• 今月のトピックス

    赤松今年も参加します! NWEC男女共同参画推進フォーラム 

    日時:828日(日)10時〜12時

     

     

    タイトル:「働く女性の全国ホットライン」10年目のリアル 

    ~だれもが週3日労働で生きられる社会に~

    会場:研修棟 208号室(48人) 独立行政法人 国立女性教育会館

    〒355-0292 埼玉県比企郡嵐山町菅谷728  TEL:0493-62-6724・6725

    内容:

    働く女性の全国センター主催のホットラインは、2007年からこれまで3000件以上の相談を受けてきました。男性主導の労働相談では見えてこない、非正規女性たちの実態、働きたくとも働けない、働いても細切れ雇用で生活できない、職場の人間関係ハラスメントの問題などが相談から見えてきます。10年間の推移と現状のリアルを共有したうえで、今年「週3日労働で生きさせろ」(3日間働けば生活や社会が成り立つように)というテーマを今年私たちが立てていることについて議論を深めます。ケア付き男性正社員をモデルにした「標準労働者モデル」の見直し、すべての労働をディーセントワーク(働き甲斐のある人間らしい働き方)とすることを参加者と一緒に考えていきたいと思います。

    NWEC 男女共同参画推進フォーラムとは:

    毎年1回、行政団体、NGO、NPO等の団体が集まってワークショップや講座、シンポジウムなどを行うイベントです。今年は、13:30~14:40  均等法から30年 あらたな明日へ ~女性の活躍について考える~で 公益財団法人 日本ユニセフ協会 会長で、労働省婦人局長時代、男女雇用機会均等法制定の中核となった赤松良子さんの講演があります。雇用機会均等法とはなんだったのか、作成した側の生の話を、そして今の時代をどう考えているかが聞けたらと思います。(編)

    3/18開講 全10回かもすWS「『女性』たちが参加しやすい活動をめざして」@東京

    働く女性の全国センター主催で全10回かもすワークが東京オリンピックセンターで開催します。
    従来のかもすワークショップに対話トピックスでかもしあうというパワーアップバージョンです。
    ぜひご参加ください。お好きな回だけだけでもOK!
    当日参加、席に空きがあれば、歓迎します。確実に参加したい方はぜひお申し込みください。
    みなさんのお会いできるのを楽しみにしております。


    東京かもすワーク
    (さらに…)

  • 長期ビジョン

    働く女性の全国センター 長期ビジョン =100年を見通して=

    (2012年作成)

    (1)団体のありかた
    誰かを蹴落とすこと、優位に立つことをしごとに求めるのではなく
    従属や支配ではない尊重をもとにした関係を、しごとの場において作り出すことを、わたしたちは目指す。
    わたしたちは、命の側に立ち、
    人びとの前に、そして女の前に立ちはだかるしごとに伴う搾取・差別・偏見・欺瞞に抵抗する。
    抵抗する事に疲労を覚える時は、休み、涙し、力を与え合い、笑う。
    (さらに…)

  • 無料ホットライン

    相談したい方は、相談時間が決まっていますので必ず、下記のチラシをお読みください。
    毎月第1日曜日から第4日曜日も2時から5時で相談を受けています。
    2016年 相談日 担当地域は、下記のリンクから見てください。

    5月5日は、都合によりホットラインはお休みです。

    2016年度ホットラインスケジュール 

     

     

    ********************************************************************************************
    働く女性のホットライン完全予約制・有料版サービスも開始しました。

    現在、無料のホットラインを5と0の着く日に実施していますが
    有料でも、継続して相談したい人は、下記に、まずは予約電話を入れてください。
    03-6803-0796

    (なお、火、木、金、午後が、つながりやすいです。)

    1時間ごと2000円の料金で、ご相談をお聞きします。 料金は、前払いです。

    ゆうちょ銀行 00130-1-669637  働く女性の全国センター

  • 緊急カンパのお願い


    ホットライン寄付

    「ホットラインへの緊急カンパをお願いします」

    ACW2のホットライン相談利用が予算を大きく上回り、このままだとホットラインが続けられません。

    現在ホットラインは、フリーダイヤルで相談をする人の負担をなくす設定にしております。
    現在携帯電話で1000円で30分間話が出来ます。

    ホットラインは相談者が増えてくるほど、
    フリーダイヤルなのでACW2の支払いが増えることとなります。
    とはいえ、現在追いつめられている相談者に電話代を要求することは、
    ますます相談する場がなくなることを意味します。

    しかし労働状況が悪化しているなか相談者は増加し、当初の予算をオーバーしております。
    具体的な話ですが、毎月6万円がかかっています。
    あと40万ご寄付をいただければ、今年のホットライン存続が可能となります。

    皆様非常に苦しい、厳しい状況の中恐縮ですが、何卒このホットラインの存続に力を貸していただけたら幸いです。
    何卒よろしくお願い申し上げます。(運営委員一同)

    一口1000円から 何口でも

    郵便振替 00130-1-669637
    銀行口座 三井住友銀行 渋谷支店 普通 8658522
    働く女性の全国センター

     

     

    (さらに…)

  • 旧サイト記事一覧

    ●2010年6月以前の記事はこちらからご覧いただけます。

    (さらに…)

記事

ACW2からのお知らせ

2016年7月23日売れてます! 『対話の土壌をか・も・すワークブック』
2016年7月21日8/28 今年も参加します! NWEC男女共同参画推進フォーラム :「働く女性の全国ホットライン」10年目のリアル 
2016年6月11日第10回大会 堅田香緒里講演まとめ「標準労働者モデル」から「制約ある働き方」へ
2016年5月19日UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)のレイバーセンターで主催される国際的な女性労働教育サマーインスティチュート(夏の講座)に参加します!〜アメリカで参加型教育の源をたどり、還元したい〜
2016年3月1日ホットライン特別報告(カンパありがとう)

全国の催し情報

2016年5月17日6/9 ~@ 福岡でも 「対話の土壌をかもすワークブック」の連続ワークショップ開講
2016年1月20日@青森 1/28 カダールフェスタ~市民活動企画展「カダールdeシネマ『レッドマリアそれでも女は生きていく』上映会&シネマカフェ」
@千葉 1/31 四街道市 映画「レッドマリア」自主上映会 お知らせ
@長崎 映画 「レッドマリア」初上映のお知らせ 終了しました。
2015年12月3日解雇自由法制に反対する働く者の総決起集会(12月4日)

労働関係 Q & A

2014年4月15日悪質求人通報を 厚労省がホットラインは(電)03・6858・8609
2012年10月4日今、ニッポンの生活保護は、どうなっているの? 日弁連リーフ
2012年3月13日3月11日より、「よりそいホットライン」開始のお知らせ 
2011年11月15日改正・育児介護休業法のすべて
2011年11月10日緊急人材育成・就職支援基金制度

ニュース

2016年6月11日第10回大会 堅田香緒里講演まとめ「標準労働者モデル」から「制約ある働き方」へ
2016年3月6日決算・予算/2016活動計画・役員/2015活動報告
2015年12月4日ニュース28号 ダウンロード版
2015年9月19日平成27年労働者派遣法の改正について 派遣で働く人は必読です。
2015年8月3日横浜でか・も・すワークショップ 第3回は11/16(月)

日記

2016年5月13日書評 女性活躍不可能社会ニッポン 渋谷龍一 著 (旬報社) 原点は「丸子警報器主婦パート事件」にあった! 
2016年3月6日決算・予算/2016活動計画・役員/2015活動報告
2016年3月1日ホットライン特別報告(カンパありがとう)
2015年5月19日「はじめに」を公開します。<対話の土壌をか・も・すワークブック>
2014年10月17日ACW2ニュースNo.25発行しました★

あきらめない仲間たち情報

2016年4月11日AERA「現代の肖像」に渡辺照子さん登場!
2014年9月19日10/22@東京 日産・アデコ派遣切り裁判
2014年8月26日上野さんインタビューに対する栗田レポートなど ニュースNo.24をめぐって
【会員だより】ニュースNo.24への感想
2014年8月24日【大阪 9/2】“特区”における『外国人家事支援人材』受入れ問題 学習会

資料庫

2015年12月22日@厚生労働省情報 育児介護休業法改正の建議 資料 
2014年9月12日第147回労働政策審議会雇用均等分科会 資料
2014年9月2日男女雇用機会均等法のあらまし
2014年9月1日厚生労働省の女性の活躍推進法の審議傍聴記&審議会資料
2014年7月3日平成26年7月1日、男女雇用機会均等法施行規則を改正する省令等が施行