記事

「はじめに」を公開します。<対話の土壌をか・も・すワークブック>

かもすTOP画像

「対話の土壌をか・も・すワークブック」とはどんな本なのか?

誰に向けて書いたものなのか?

などがわかりやすい文章になっている「はじめに」を公開いたします。

たくさんの「あなたに」読んでいただきたい本です。

——————————————————————————————————————————–

はじめに

就職活動をしてもまったく受からず、
自分はこの社会で不必要なのでは?と
思えてならないあなたに。

病気や鬱で仕事を続けられず、友達も作れず、家にしか居場所がないあなたに。

職場でセクハラやパワハラにあい、もはや結婚するしか生きていけないのか?と考えるあなたに。

派遣社員でありながら、「自分なしに職場が続くのか?」と思うほど中心で働き、
やりがいもあったのに、突然雇い止めされたあなたに。

仕事を続けたいと思っても、過酷な労働状況ばかりで、
長くて3 年、場合によっては1年未満しか、続けることができないあなたに。

数十年パートで働き続け、自分が仕事を教えている年下の社員の給料が
自分より高いことに愕然とするあなたに。

生活保護を受けることで、近所の目が気になり、部屋に閉じこもりがちなあなたに。

ダブルワークをしても生活費に足りず、貯金もすっからかんのあなたに。

労働組合に相談しても、真摯に相手にしてもらえず、社会運動に望みを絶たれるあなたに。

いわゆる「女性」「男性」として見られず、排除され、差別されているあなたに。

職場の人間関係に疲れ果て、たくさんのしごとを1 人で抱えて心がポキンと折れそうなあなたに。

資格を持っていても、安定した仕事に就くことができないあなたに。

あきらめと無力感と自己嫌悪を覚えながら、それをこらえて生きるあなたに。

障害を持ち、そもそも仕事に就くことなど想像がつかないあなたに。

「働く女性」という言葉にプレッシャーを感じるあなたに。

・・・・・・・・・・・・・。

あなたが、なんとかして人とつながりたいと思い、力ふりしぼるときに
少しでも助けになることをねがって・・・・・。
このブックを贈ります。

——————————————————————————————————————————–

詳しい目次なども読めるPDFバージョンのダウンロードはこちら

 

●ご注文はACW2まで。メール acw2ml@yahoo.co.jp ファクス03-6803-0726

●頒価:1000円(会員500円)
送料別 +500円で『誰でも学べる女性労働組合ガイドブック(韓国編)』(働く女性の教育ネットワーク 2006)とセットになります。

●編著・発行:働く女性の全国センター (A4判/104ページ)

関連記事:
『対話の土壌をか・も・すワークブック』を発刊しました★

コメントは停止中です。