記事

【5/19(金)19:00~】PussyHat(プッシーハット)編み編みワークショップ@東京 御徒町

ウィメンズ・マーチ東京盛り上がりましたね!
参加した方も、参加できなかった方も、お知らせです。

みんなで集まって、PussyHatを編み編みしませんか?

PussyHat(プッシーハット)は、アメリカ女性たちとの連帯の印、反トランプはモチロン、女性差別は許さない!、っていう意味があるのに、猫耳・犬耳のかわいいニット帽なんです。それに、簡単‼︎
だから、みんなで、ワイワイ作っちゃおう!

講座 とは言っても、教えるのはシロウト、ただし伊藤みどりさんに教えた実績のある編み物好きACW2会員Tさんが、ちょっとだけ、お手伝いするというものです。
だから、必要なのは、糸と針だけ!(棒針編みです)

とりあえず、3回くらいでの編み上がりを考えています。

第一回   4月26日(水)中止です
第二回   5月19日(金)
いずれも午後7時〜9時  御徒町事務所にて
事務所の地図
〒110-0015 東京都台東区東上野1-20-6丸幸ビル3階

一応、要申し込み、ACW2まで
1.呼ばれたい名前
2.連絡先(メール)を添えて、
officeアットacw2.org (アットを@に変えてください)までお申し込みください。

※ 御徒町駅近に、ユザワヤがあるので、糸と針はここで手に入ります。

※PussyHat(プッシーハット)編み編みワークショップ に参加の皆さんへ

必要な持ち物について

0.PussyHatの色について
王道を行くなら、濃いめのピンク。
労働者の階層を表現したホワイトカラー、ブルーカラーの下に、女性たちのピンクカラーがあるとされ、ピンクは女性の地位の低さへの抗議を意味します。
赤は、よく女性たちが立ち上がる時に身につける色。
アメリカのマーチでは、マドンナが黒のPussyHatを被っていましたね。

1.毛糸
「極太」70g〜100g
おすすめの毛糸は、マンセルキング(マンセルメリノ60キング) 350円(税別)。ユザワヤで売っています。
色も豊富です。1玉30gなので、3玉必要です。
50g1玉ならば、2玉用意してください。

2.棒針
35cmくらいあるもの。
毛糸に合った号数(太さを表す)の棒針をお持ちください。毛糸のラベルに、その糸に合う針の号数が買いてあります。
例えば、1.毛糸でおすすめしたマンセルキングなら、棒針9〜10号とありますので、9号を使います。会社などにより違いがありますが、348円〜800円、使い勝手は良くないですが、100均にもあることはあります。

3.とじ針(1回目には必要ありません)
長四角に編んだ後、二つ折りにして両脇をとじ、帽子の形にします。その時に使うものです。
とじ針の先曲げタイプ2本入り(クローバー社のもの)  400円が、使い易いです。

4.メジャー(あれば)

以上ですが、3月31日、6時頃に集まって、御徒町のユザワヤで急ぎ買物、というのも、良いかもしれません。

カテゴリー お知らせ

コメントは停止中です。