働く女性の全国ホットライン

【感謝】2007年に開始し、財政難でピンチとなっていましたが、2020年度、「カリタスジャパン新型コロナウイルス緊急支援」「WAN基金コロナ禍対策女性連帯基金プロジェクト」の助成をいただきました。「コロナ禍をのりこえる」を目標に、女性の「はたらく」にかかわる困りごとをていねいに聞き取り、情報提供し、安全な形で社会に発信していきます。あなたの声をお寄せください。

フリーダイヤル 0120-787-956 

ホットラインは 毎月0と5のつく日(上記日程)+第1から第4日曜日。

平日18:00~21:00、土日祝14:00~17:00 に相談員トレーニングを受けたボランティア相談員が電話をお待ちしています。

【担当団体の活動地域と名称】

ACW2:働く女性の全国センター事務所  東京  03-6804-0726

WWV:ワーキング・ウィメンズ・ヴォイス 福岡 092-738-0646

いこる:働く女性の人権センター いこ☆る 大阪 06-6948-6300

女のユニオン にいがた 029-231-3188 

ホットラインの通話料金は全額、はたらく女性の全国センターの会員の会費と寄付、助成金によって運営されています。1か月約6万円のフリーダイヤルサービス料および通話料金がかかります。

あなたも、支える側に! 正会員、サポート会員も募集しています。http://wwt.acw2.org/?page_id=10

**********************************************************
働く女性のホットライン完全予約制・有料サービス

現在、無料のホットラインを5と0のつく日に実施していますが
有料でも継続して相談したい人は、下記に、まずは予約電話をください。
03-6803-0796(火、木、金の午後が つながりやすいです。)

1時間2000円の料金で、ご相談をお聞きします。(料金は前払い)

ゆうちょ銀行 00130-1-669637  働く女性の全国センター

コメントは停止中です。