記事

働く女性のホットライン・ふくしま主催ワークショップ 開催。

働く女性のホットライン・ふくしま主催ワークショップ 開催 

郡山市 熱海町 浅香荘にて 
自己尊重・コミュニケーショントレーニング   In 郡山
                    進行役 伊藤 みどり

厳しい環境の中で、参加者の力に助けられて、みんなでエンパワメント出来ました。
下記のような講座で、被災地の人たちの心が少しでも柔らかくなれればと願って行いました。

2日間のプログラム

2月18日(土)
 11:00~ アイスブレイク 漢字1文字 自己紹介 (15分)
 11:15~ メインワーク  短所を長所に     (60分)
 12:15~ 昼休み                (60分) 
 13:15~ アイスブレイク 体ほぐし       (5分)
 13:20~ メインワーク  タイプAテスト    (60分)
 14:20~ 休憩                 (10分)
 14:30~ 現在の1日 望ましい1日       (90分) 
 16:00~ ふり返り     (30分) 

2月19日(日)
 9:00~ アイスブレイク 動物に例えれば自己紹介 (30分)
 9:30~ メインワーク サバイバルゲーム 月に迷ったら (90分)
 11:00~       私の人生表           (60分)
 12:00~ 昼休み                   (60分)
 13:00 ~ アイスブレイク 自分のマスク     (30分)
 13:30~ ポジティブエンディングワーク     (20分)
 13:50~ 振り返り               (10分)

<参加者からの感想> ・私たちの希望通りの「ゆっくりゆったり」の二日間のワークショップ内容も詰め込み過ぎない ほどほどのものでした。しかも、充実感ありでした。自分たちの力を信じて休みながらやっていこうと思います。 ・癒しのひとときをおくれました。 いっぱいいっぱいの精神状態だったので本当に良かったです。 ・1人で考え込んでないで光が見えず、どう行動したものかと悩んでいました。講座に参加して人の力も借りながら生き抜く知恵を頂きました。そして人のつながり、新しい出会いもあり楽しかったです。 ・今後、地域で活動していく為の「ポイント」がいくつもありました。 ・「参加者の意見を運営に生かしていくことが、長続きすることになるということ。 ・ゆったりした環境と自分や皆の思いを受け止める雰囲気が良かった。沢山笑って、泣いて心が すごく柔らかくなりました。皆の笑顔が見られて良かった。  

カテゴリー 事務局日記

コメントは停止中です。