記事

5/18 対話の土壌をかもす講座 スタートは、ビジョンワークショップ 参加者募集

2019年 対話の土壌をか・も・すスタートは 
ビジョンワークショップ 
「ACW2の100年ビジョン、わたしのビジョン」
あなたにとっていま、「はたらく」はどんなですか。
自他をケアすること?  表現したり、活動すること?
時間を売ったり、命を削られること?
もしかして、それらの つぎはぎ?
ACW2で対話を重ね、2012年に起草した「100年ビジョン」は
女同士の分断に橋を架け、はたらくことをこの手に取り戻すことを志したものです。
改訂をへて昨年、パンフレット「はたらく、女、そしていのちへ」として発行しました。これは「ビジョンワークショップ」をだれでもどこでもできる、虎の巻にもなっています(安全な場を作るための話し合いのルール付き)。今回、これを活用して今年の私たちの対話を始めます。
ひとりで黙々と考えたり悩んだりすることも多いけれど、
ときには集まって、ゆっくりした時間をもって
いろんな年代、いろんな暮らしの人々の中で、
安心・安全な場をつくって対話してみませんか。
分断をのりこえ、橋を架けることはますます困難になっていると感じます。
「はたらく」を変えたい、私たちは100年たったら一塊の土くれでしょうが
いまのあなたのビジョン、わたしのビジョンを話すことで
いっしょに土をかもせたらと思います。
どなたでもお申し込みの上、ご参加ください。
日時:2019年5月18日(土)13時受付開始 13時30分-16時30分
会場:東京・水道橋(今回は特別にお借りしているため、詳細は申込者に個別にお知らせします)
参加費:会員(サポーター会員を含む)500円、一般1,000円 当日支払い
定員:25名
申込:メールで、
名前、電話、メールアドレス、会員・非会員を明記。メールの件名を「ビジョンワークショップ申込」として
5/16(木)までに office@acw2.org ACW2事務局までお願いします。

カテゴリー お知らせ

コメントは停止中です。