記事

「はたらく女性の分断」に橋を架ける プロセスワーク.ワークショップ@海辺の宿泊研修 ご案内

「はたらく女性の分断」に橋を架ける

プロセスワーク/ワークショップ@海辺の宿泊研修 ご案内

(2019年 公益財団法人草の根事業育成財団 助成事業)

今年、ACW2では皆さんとの信頼を深め、持続可能な活動基盤を再構築するため、

専門講師を招いたスペシャルなワークショップ(12時間)を秋の宿泊研修として企画いたしました。

日常をしばし離れて、波の音を聞きながら、美味しい料理を食べながら、これからの自分について、私たちについて、深層から考え、わかちあってみませんか。

 

今回の研修の目的は、

プロセスワークを行うことで、ACW2の内外に存在する幅広い問題にアプローチし、相互理解を深めることです。

いま、はたらく女性は疲れています。

賃労働・家事・育児・介護・自他のケアを抱え、1人ひとり孤独に困難を抱えています。閉塞感を減らし、社会の土壌を変えるためには、何よりも仲間と、信頼関係が必要です。

このワークを通して、分断を乗りこえ、共同の力で、社会を変革する活動を持続するきっかけにしたいと思います。

 

1 日時

2019年10月26日(土) 13:30-17:0019:00-21:00

10月27日(日) 9:00-12:00 13:30-17:30 (1泊2日)

 

2 場所

漁師さんの 民宿はら  (神奈川県三浦市初声町三戸2449)

(京浜急行線三崎口駅 徒歩25分、集合時間に送迎あり)

https://minsyuku-hara.jp/index.html

アメニティ:ドライヤー、(風呂場)ボディソープ・シャンプー・リンス・浴用タオル・浴衣・歯ブラシ

3 講師

Daya(武田 美亜)プロフィール

【プロセスワーカー/ 葛藤解決ファシリテーター/キャリアコンサルタント】

1973年宮城県仙台市生まれ。 8歳から20歳までスイスで育つ。 人種差別やセクシュアルマイノリティ、ひとり親など社会的少数派の当事者として葛藤を克服し、学生時代(1995年)からワークショップを運営しはじめ、グループワーク、葛藤解決や交渉、話し合いの専門家となる。 (引用 下記ブログ)http://changeconflict.com/

■Dayaさんからのメッセージ

はじめまして。プロセスを大切にする対話の方法の、智慧とアプローチを紹介します。

みなさんの組織の課題に共に向き合い、学びと成長につなげていただき、運営にも生かしていってもらえればと思っています。

ここでの学びはみなさんの日常におけるその他の葛藤や対立、悩みにも役立てていただけると思います。

2日間、共に過ごせることを楽しみにしています。 Daya

4 スケジュール

<1日目>10/26(土)

 13:00 京急三崎口駅集合(終点です。品川11:48 三崎口12:53着)

 13:30 ワークショップ 1

18:00 夕食休憩

 19:00-21:00 ワークショップ 2

 

<2日目>10/27(日)

  7:00 朝食 ダイナミック瞑想(希望者のみ)、海岸さんぽなど

  9:00 ワークショップ3

 12:00 昼食

 13:00 ワークショップ4

 17:30 終了

 

5 参加対象

 ・会員歴1年以上で、ACW2の活動、運営になんらかの形で参加あるいは

参加を希望する方 ・先着20名。

 6 参加費

経済スケールに合わせて、次の3種類から選んでください。自己申告制。

A 13,000

B 16,000

C 21,000円 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

カテゴリー お知らせ

コメントは停止中です。